新世界

カテナ アルタ マルベック 2007 赤ワイン S 100%新品,最新作

貴重なバック・ヴィンテージ! 1902年から始まる歴史は、ゆうに100年超え!押しも押されぬ、 アルゼンチンを代表する偉大な生産者 カテナ。 プレステージ・キュベのニコラス・カテナ・サパータ1997年が、『ラトゥール』『オーブリオン』『オーパス・ワン』などに勝利し、『アルゼンチン』そして『マルベック』の可能性を、世に見せつけたのです。 そんなカテナの誇り、マルベックのポテンシャルを感じて頂ける、カテナ・アルタの 貴重なバック・ヴィンテージ を入手しました! 実は先だって、この2006年ものを味わう機会に恵まれたのですが、 熟成により生み出された調和と奥行き に、他の高額ワインもあった中、ついこのワインに手が伸びてしまうほど、今飲み頃の美味しさです♪ 今回は 4ヴィンテージ 同時ご紹介という、またとないチャンス! しかも、この価格は、絶対にお得です!! 輸入元さんにも通常販売出来るほどの 数がないほどの貴重品 なので、気になる方は、まとめて買っておいた方が良いと思います♪ ■ワイナリーHPより抜粋■ WINE DESCRIPTION Catena Alta Malbec is sourced from small, carefully selected estate-grown lots in four of the Catena family’s Andean vineyards: Angélica vineyard, La Pirámide vineyard, Nicasia vineyard, and Adrianna vineyard. The blend of these historic lots, like the marriage of sounds that create a symphony, yields a highly aromatic and elegant wine that speaks for the earth and the vines that have been tended by the Catenas for four generations. VINIFICATION Whole berries are hand loaded into small format fermentation steel tanks 500 lts and bins; lots are treated individually; fermentation and maceration time lasts from 10–50 days; the wine finishes alcoholic and malolactic fermentation in barrel; aged for 18 months in French oak, 70% new . TASTING NOTES The 2007 Catena Alta Malbec presents a dark opaque violet color, with almost blackish hues. The nose offers freshly ground, ripe berry fruits with layers of violet flowers, cinnamon spice, and a touch of lavander . The mouthfeel is full and coating, with exceptional weight and concentration and a velvety texture. The mid-palate offers rich cassis and black currant fruit flavors interwoven with hints of chocolate , vanilla and black pepper. The lengthy finish shows wonderful minerality , with finely grained tannins and lively acidity. TECHNICAL INFORMATION Varietal: 100% Malbec Alcohol: 14 % Total Acidity: 5.4 grams/liter pH: 3.7 Unfined and unfiltered INFORMATIONNameCatena Alta Malbec Catenaブドウ品種マルベック生産者名カテナ産地アルゼンチン/メンドーサRegionArgentine Republic/Mendoza内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 《Mr.マルベック》 ロバート・パーカー氏も 97点を献上! 押しも押されぬ、 アルゼンチンを代表する偉大な生産者 カテナ。 現在得ている栄光までの道のりは、4世代100年にわたります。 カテナは、是非、 家族で飲んで頂きたいワイン です。 ■4世代、100年に渡る想い■ ・【初代】アルゼンチンへと渡り、 ビジネスを始めた 。 ・【2代目】メンドーサ 最大の畑の所有者へとビジネスを拡大 した。 ・【3代目】父が信じたマルベックを見事に昇華させ、 世界最高へと導いた 。 ・【4代目】父の偉業を科学的に発展させ、 高地マルベックの新境地を開く 。 ・また、それぞれの畑の名前が、 家族の名前 になっている アルゼンチンワインの歴史は、南米大陸発見から、コンキスタドールや宣教者の影響を受け始まりましたが、大きな転換を迎えたのは1885年で、首都ブエノスアイレスとメンドーサを結ぶ鉄道ができた事によります。 その影響は、市場が増えた事も挙げられますが、人の流れ、即ち、 スペイン系やイタリア系の移民 がワイン業界を形作って行ったことも、大きな要因として知られています。 このカテナもその一例で、ニコラ・カテナ氏がイタリアよりアルゼンチンに渡り、1902年にメンドーサでマルベックのブドウ畑を造った事から始まります。 アルゼンチンは牛肉の消費量で有名ですが、実は一人あたりのワイン消費量も多く、特に1970年頃は、一人当たり90リットルで、今の日本の30倍にあたる消費量を誇りました。カテナはそうした国内消費の拡大と共に、 メンドーサ最大の畑の所有者へと成長 しました。 その後、政治的・経済的に不遇の時代へと入り、消費は降下の一途を辿るのですが、カテナの3代目に当たる、ニコラス・カテナ氏は、そんな折、UCバークレー大学の客員教授としてカリフォルニアに滞在し、 カリフォルニアワインの成功に刺激を受け… 『世界で戦える最高のアルゼンチンワインを造ること』 を目指します! 2代目が信じた『マルベックの可能性』を探るべく、最高の土地、最高のクローンを試行錯誤し探し続け、2001年にリリースされた、ニコラス・カテナ・サパータ1997年は、『ラトゥール』『オーブリオン』や『ソライヤ』『オーパス・ワン』にもブラインド・テイスティングで勝ち、 常に1位2位に輝きました 。 しかし、なぜ、アルゼンチンで高品質なワインが出来るようになったのでしょうか? その 秘密は気候にあります 。

カテナ アルタ マルベック 2007 赤ワイン S 100%新品,最新作 —— 5,000円

新世界

カテナ アルタ マルベック 2007 赤ワイン S SALE,人気SALE

貴重なバック・ヴィンテージ! 1902年から始まる歴史は、ゆうに100年超え!押しも押されぬ、 アルゼンチンを代表する偉大な生産者 カテナ。 プレステージ・キュベのニコラス・カテナ・サパータ1997年が、『ラトゥール』『オーブリオン』『オーパス・ワン』などに勝利し、『アルゼンチン』そして『マルベック』の可能性を、世に見せつけたのです。 そんなカテナの誇り、マルベックのポテンシャルを感じて頂ける、カテナ・アルタの 貴重なバック・ヴィンテージ を入手しました! 実は先だって、この2006年ものを味わう機会に恵まれたのですが、 熟成により生み出された調和と奥行き に、他の高額ワインもあった中、ついこのワインに手が伸びてしまうほど、今飲み頃の美味しさです♪ 今回は 4ヴィンテージ 同時ご紹介という、またとないチャンス! しかも、この価格は、絶対にお得です!! 輸入元さんにも通常販売出来るほどの 数がないほどの貴重品 なので、気になる方は、まとめて買っておいた方が良いと思います♪ ■ワイナリーHPより抜粋■ WINE DESCRIPTION Catena Alta Malbec is sourced from small, carefully selected estate-grown lots in four of the Catena family’s Andean vineyards: Angélica vineyard, La Pirámide vineyard, Nicasia vineyard, and Adrianna vineyard. The blend of these historic lots, like the marriage of sounds that create a symphony, yields a highly aromatic and elegant wine that speaks for the earth and the vines that have been tended by the Catenas for four generations. VINIFICATION Whole berries are hand loaded into small format fermentation steel tanks 500 lts and bins; lots are treated individually; fermentation and maceration time lasts from 10–50 days; the wine finishes alcoholic and malolactic fermentation in barrel; aged for 18 months in French oak, 70% new . TASTING NOTES The 2007 Catena Alta Malbec presents a dark opaque violet color, with almost blackish hues. The nose offers freshly ground, ripe berry fruits with layers of violet flowers, cinnamon spice, and a touch of lavander . The mouthfeel is full and coating, with exceptional weight and concentration and a velvety texture. The mid-palate offers rich cassis and black currant fruit flavors interwoven with hints of chocolate , vanilla and black pepper. The lengthy finish shows wonderful minerality , with finely grained tannins and lively acidity. TECHNICAL INFORMATION Varietal: 100% Malbec Alcohol: 14 % Total Acidity: 5.4 grams/liter pH: 3.7 Unfined and unfiltered INFORMATIONNameCatena Alta Malbec Catenaブドウ品種マルベック生産者名カテナ産地アルゼンチン/メンドーサRegionArgentine Republic/Mendoza内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 《Mr.マルベック》 ロバート・パーカー氏も 97点を献上! 押しも押されぬ、 アルゼンチンを代表する偉大な生産者 カテナ。 現在得ている栄光までの道のりは、4世代100年にわたります。 カテナは、是非、 家族で飲んで頂きたいワイン です。 ■4世代、100年に渡る想い■ ・【初代】アルゼンチンへと渡り、 ビジネスを始めた 。 ・【2代目】メンドーサ 最大の畑の所有者へとビジネスを拡大 した。 ・【3代目】父が信じたマルベックを見事に昇華させ、 世界最高へと導いた 。 ・【4代目】父の偉業を科学的に発展させ、 高地マルベックの新境地を開く 。 ・また、それぞれの畑の名前が、 家族の名前 になっている アルゼンチンワインの歴史は、南米大陸発見から、コンキスタドールや宣教者の影響を受け始まりましたが、大きな転換を迎えたのは1885年で、首都ブエノスアイレスとメンドーサを結ぶ鉄道ができた事によります。 その影響は、市場が増えた事も挙げられますが、人の流れ、即ち、 スペイン系やイタリア系の移民 がワイン業界を形作って行ったことも、大きな要因として知られています。 このカテナもその一例で、ニコラ・カテナ氏がイタリアよりアルゼンチンに渡り、1902年にメンドーサでマルベックのブドウ畑を造った事から始まります。 アルゼンチンは牛肉の消費量で有名ですが、実は一人あたりのワイン消費量も多く、特に1970年頃は、一人当たり90リットルで、今の日本の30倍にあたる消費量を誇りました。カテナはそうした国内消費の拡大と共に、 メンドーサ最大の畑の所有者へと成長 しました。 その後、政治的・経済的に不遇の時代へと入り、消費は降下の一途を辿るのですが、カテナの3代目に当たる、ニコラス・カテナ氏は、そんな折、UCバークレー大学の客員教授としてカリフォルニアに滞在し、 カリフォルニアワインの成功に刺激を受け… 『世界で戦える最高のアルゼンチンワインを造ること』 を目指します! 2代目が信じた『マルベックの可能性』を探るべく、最高の土地、最高のクローンを試行錯誤し探し続け、2001年にリリースされた、ニコラス・カテナ・サパータ1997年は、『ラトゥール』『オーブリオン』や『ソライヤ』『オーパス・ワン』にもブラインド・テイスティングで勝ち、 常に1位2位に輝きました 。 しかし、なぜ、アルゼンチンで高品質なワインが出来るようになったのでしょうか? その 秘密は気候にあります 。

カテナ アルタ マルベック 2007 赤ワイン S SALE,人気SALE —— 5,000円

新世界

カテナ アルタ マルベック 2007 赤ワイン S 全国無料,定番人気

貴重なバック・ヴィンテージ! 1902年から始まる歴史は、ゆうに100年超え!押しも押されぬ、 アルゼンチンを代表する偉大な生産者 カテナ。 プレステージ・キュベのニコラス・カテナ・サパータ1997年が、『ラトゥール』『オーブリオン』『オーパス・ワン』などに勝利し、『アルゼンチン』そして『マルベック』の可能性を、世に見せつけたのです。 そんなカテナの誇り、マルベックのポテンシャルを感じて頂ける、カテナ・アルタの 貴重なバック・ヴィンテージ を入手しました! 実は先だって、この2006年ものを味わう機会に恵まれたのですが、 熟成により生み出された調和と奥行き に、他の高額ワインもあった中、ついこのワインに手が伸びてしまうほど、今飲み頃の美味しさです♪ 今回は 4ヴィンテージ 同時ご紹介という、またとないチャンス! しかも、この価格は、絶対にお得です!! 輸入元さんにも通常販売出来るほどの 数がないほどの貴重品 なので、気になる方は、まとめて買っておいた方が良いと思います♪ ■ワイナリーHPより抜粋■ WINE DESCRIPTION Catena Alta Malbec is sourced from small, carefully selected estate-grown lots in four of the Catena family’s Andean vineyards: Angélica vineyard, La Pirámide vineyard, Nicasia vineyard, and Adrianna vineyard. The blend of these historic lots, like the marriage of sounds that create a symphony, yields a highly aromatic and elegant wine that speaks for the earth and the vines that have been tended by the Catenas for four generations. VINIFICATION Whole berries are hand loaded into small format fermentation steel tanks 500 lts and bins; lots are treated individually; fermentation and maceration time lasts from 10–50 days; the wine finishes alcoholic and malolactic fermentation in barrel; aged for 18 months in French oak, 70% new . TASTING NOTES The 2007 Catena Alta Malbec presents a dark opaque violet color, with almost blackish hues. The nose offers freshly ground, ripe berry fruits with layers of violet flowers, cinnamon spice, and a touch of lavander . The mouthfeel is full and coating, with exceptional weight and concentration and a velvety texture. The mid-palate offers rich cassis and black currant fruit flavors interwoven with hints of chocolate , vanilla and black pepper. The lengthy finish shows wonderful minerality , with finely grained tannins and lively acidity. TECHNICAL INFORMATION Varietal: 100% Malbec Alcohol: 14 % Total Acidity: 5.4 grams/liter pH: 3.7 Unfined and unfiltered INFORMATIONNameCatena Alta Malbec Catenaブドウ品種マルベック生産者名カテナ産地アルゼンチン/メンドーサRegionArgentine Republic/Mendoza内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 《Mr.マルベック》 ロバート・パーカー氏も 97点を献上! 押しも押されぬ、 アルゼンチンを代表する偉大な生産者 カテナ。 現在得ている栄光までの道のりは、4世代100年にわたります。 カテナは、是非、 家族で飲んで頂きたいワイン です。 ■4世代、100年に渡る想い■ ・【初代】アルゼンチンへと渡り、 ビジネスを始めた 。 ・【2代目】メンドーサ 最大の畑の所有者へとビジネスを拡大 した。 ・【3代目】父が信じたマルベックを見事に昇華させ、 世界最高へと導いた 。 ・【4代目】父の偉業を科学的に発展させ、 高地マルベックの新境地を開く 。 ・また、それぞれの畑の名前が、 家族の名前 になっている アルゼンチンワインの歴史は、南米大陸発見から、コンキスタドールや宣教者の影響を受け始まりましたが、大きな転換を迎えたのは1885年で、首都ブエノスアイレスとメンドーサを結ぶ鉄道ができた事によります。 その影響は、市場が増えた事も挙げられますが、人の流れ、即ち、 スペイン系やイタリア系の移民 がワイン業界を形作って行ったことも、大きな要因として知られています。 このカテナもその一例で、ニコラ・カテナ氏がイタリアよりアルゼンチンに渡り、1902年にメンドーサでマルベックのブドウ畑を造った事から始まります。 アルゼンチンは牛肉の消費量で有名ですが、実は一人あたりのワイン消費量も多く、特に1970年頃は、一人当たり90リットルで、今の日本の30倍にあたる消費量を誇りました。カテナはそうした国内消費の拡大と共に、 メンドーサ最大の畑の所有者へと成長 しました。 その後、政治的・経済的に不遇の時代へと入り、消費は降下の一途を辿るのですが、カテナの3代目に当たる、ニコラス・カテナ氏は、そんな折、UCバークレー大学の客員教授としてカリフォルニアに滞在し、 カリフォルニアワインの成功に刺激を受け… 『世界で戦える最高のアルゼンチンワインを造ること』 を目指します! 2代目が信じた『マルベックの可能性』を探るべく、最高の土地、最高のクローンを試行錯誤し探し続け、2001年にリリースされた、ニコラス・カテナ・サパータ1997年は、『ラトゥール』『オーブリオン』や『ソライヤ』『オーパス・ワン』にもブラインド・テイスティングで勝ち、 常に1位2位に輝きました 。 しかし、なぜ、アルゼンチンで高品質なワインが出来るようになったのでしょうか? その 秘密は気候にあります 。

カテナ アルタ マルベック 2007 赤ワイン S 全国無料,定番人気 —— 5,000円

新世界

カテナ アルタ マルベック 2007 赤ワイン S 大人気,セール

貴重なバック・ヴィンテージ! 1902年から始まる歴史は、ゆうに100年超え!押しも押されぬ、 アルゼンチンを代表する偉大な生産者 カテナ。 プレステージ・キュベのニコラス・カテナ・サパータ1997年が、『ラトゥール』『オーブリオン』『オーパス・ワン』などに勝利し、『アルゼンチン』そして『マルベック』の可能性を、世に見せつけたのです。 そんなカテナの誇り、マルベックのポテンシャルを感じて頂ける、カテナ・アルタの 貴重なバック・ヴィンテージ を入手しました! 実は先だって、この2006年ものを味わう機会に恵まれたのですが、 熟成により生み出された調和と奥行き に、他の高額ワインもあった中、ついこのワインに手が伸びてしまうほど、今飲み頃の美味しさです♪ 今回は 4ヴィンテージ 同時ご紹介という、またとないチャンス! しかも、この価格は、絶対にお得です!! 輸入元さんにも通常販売出来るほどの 数がないほどの貴重品 なので、気になる方は、まとめて買っておいた方が良いと思います♪ ■ワイナリーHPより抜粋■ WINE DESCRIPTION Catena Alta Malbec is sourced from small, carefully selected estate-grown lots in four of the Catena family’s Andean vineyards: Angélica vineyard, La Pirámide vineyard, Nicasia vineyard, and Adrianna vineyard. The blend of these historic lots, like the marriage of sounds that create a symphony, yields a highly aromatic and elegant wine that speaks for the earth and the vines that have been tended by the Catenas for four generations. VINIFICATION Whole berries are hand loaded into small format fermentation steel tanks 500 lts and bins; lots are treated individually; fermentation and maceration time lasts from 10–50 days; the wine finishes alcoholic and malolactic fermentation in barrel; aged for 18 months in French oak, 70% new . TASTING NOTES The 2007 Catena Alta Malbec presents a dark opaque violet color, with almost blackish hues. The nose offers freshly ground, ripe berry fruits with layers of violet flowers, cinnamon spice, and a touch of lavander . The mouthfeel is full and coating, with exceptional weight and concentration and a velvety texture. The mid-palate offers rich cassis and black currant fruit flavors interwoven with hints of chocolate , vanilla and black pepper. The lengthy finish shows wonderful minerality , with finely grained tannins and lively acidity. TECHNICAL INFORMATION Varietal: 100% Malbec Alcohol: 14 % Total Acidity: 5.4 grams/liter pH: 3.7 Unfined and unfiltered INFORMATIONNameCatena Alta Malbec Catenaブドウ品種マルベック生産者名カテナ産地アルゼンチン/メンドーサRegionArgentine Republic/Mendoza内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 《Mr.マルベック》 ロバート・パーカー氏も 97点を献上! 押しも押されぬ、 アルゼンチンを代表する偉大な生産者 カテナ。 現在得ている栄光までの道のりは、4世代100年にわたります。 カテナは、是非、 家族で飲んで頂きたいワイン です。 ■4世代、100年に渡る想い■ ・【初代】アルゼンチンへと渡り、 ビジネスを始めた 。 ・【2代目】メンドーサ 最大の畑の所有者へとビジネスを拡大 した。 ・【3代目】父が信じたマルベックを見事に昇華させ、 世界最高へと導いた 。 ・【4代目】父の偉業を科学的に発展させ、 高地マルベックの新境地を開く 。 ・また、それぞれの畑の名前が、 家族の名前 になっている アルゼンチンワインの歴史は、南米大陸発見から、コンキスタドールや宣教者の影響を受け始まりましたが、大きな転換を迎えたのは1885年で、首都ブエノスアイレスとメンドーサを結ぶ鉄道ができた事によります。 その影響は、市場が増えた事も挙げられますが、人の流れ、即ち、 スペイン系やイタリア系の移民 がワイン業界を形作って行ったことも、大きな要因として知られています。 このカテナもその一例で、ニコラ・カテナ氏がイタリアよりアルゼンチンに渡り、1902年にメンドーサでマルベックのブドウ畑を造った事から始まります。 アルゼンチンは牛肉の消費量で有名ですが、実は一人あたりのワイン消費量も多く、特に1970年頃は、一人当たり90リットルで、今の日本の30倍にあたる消費量を誇りました。カテナはそうした国内消費の拡大と共に、 メンドーサ最大の畑の所有者へと成長 しました。 その後、政治的・経済的に不遇の時代へと入り、消費は降下の一途を辿るのですが、カテナの3代目に当たる、ニコラス・カテナ氏は、そんな折、UCバークレー大学の客員教授としてカリフォルニアに滞在し、 カリフォルニアワインの成功に刺激を受け… 『世界で戦える最高のアルゼンチンワインを造ること』 を目指します! 2代目が信じた『マルベックの可能性』を探るべく、最高の土地、最高のクローンを試行錯誤し探し続け、2001年にリリースされた、ニコラス・カテナ・サパータ1997年は、『ラトゥール』『オーブリオン』や『ソライヤ』『オーパス・ワン』にもブラインド・テイスティングで勝ち、 常に1位2位に輝きました 。 しかし、なぜ、アルゼンチンで高品質なワインが出来るようになったのでしょうか? その 秘密は気候にあります 。

カテナ アルタ マルベック 2007 赤ワイン S 大人気,セール —— 5,000円

新世界

カテナ アルタ マルベック 2007 赤ワイン S 新作登場,正規品

貴重なバック・ヴィンテージ! 1902年から始まる歴史は、ゆうに100年超え!押しも押されぬ、 アルゼンチンを代表する偉大な生産者 カテナ。 プレステージ・キュベのニコラス・カテナ・サパータ1997年が、『ラトゥール』『オーブリオン』『オーパス・ワン』などに勝利し、『アルゼンチン』そして『マルベック』の可能性を、世に見せつけたのです。 そんなカテナの誇り、マルベックのポテンシャルを感じて頂ける、カテナ・アルタの 貴重なバック・ヴィンテージ を入手しました! 実は先だって、この2006年ものを味わう機会に恵まれたのですが、 熟成により生み出された調和と奥行き に、他の高額ワインもあった中、ついこのワインに手が伸びてしまうほど、今飲み頃の美味しさです♪ 今回は 4ヴィンテージ 同時ご紹介という、またとないチャンス! しかも、この価格は、絶対にお得です!! 輸入元さんにも通常販売出来るほどの 数がないほどの貴重品 なので、気になる方は、まとめて買っておいた方が良いと思います♪ ■ワイナリーHPより抜粋■ WINE DESCRIPTION Catena Alta Malbec is sourced from small, carefully selected estate-grown lots in four of the Catena family’s Andean vineyards: Angélica vineyard, La Pirámide vineyard, Nicasia vineyard, and Adrianna vineyard. The blend of these historic lots, like the marriage of sounds that create a symphony, yields a highly aromatic and elegant wine that speaks for the earth and the vines that have been tended by the Catenas for four generations. VINIFICATION Whole berries are hand loaded into small format fermentation steel tanks 500 lts and bins; lots are treated individually; fermentation and maceration time lasts from 10–50 days; the wine finishes alcoholic and malolactic fermentation in barrel; aged for 18 months in French oak, 70% new . TASTING NOTES The 2007 Catena Alta Malbec presents a dark opaque violet color, with almost blackish hues. The nose offers freshly ground, ripe berry fruits with layers of violet flowers, cinnamon spice, and a touch of lavander . The mouthfeel is full and coating, with exceptional weight and concentration and a velvety texture. The mid-palate offers rich cassis and black currant fruit flavors interwoven with hints of chocolate , vanilla and black pepper. The lengthy finish shows wonderful minerality , with finely grained tannins and lively acidity. TECHNICAL INFORMATION Varietal: 100% Malbec Alcohol: 14 % Total Acidity: 5.4 grams/liter pH: 3.7 Unfined and unfiltered INFORMATIONNameCatena Alta Malbec Catenaブドウ品種マルベック生産者名カテナ産地アルゼンチン/メンドーサRegionArgentine Republic/Mendoza内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 《Mr.マルベック》 ロバート・パーカー氏も 97点を献上! 押しも押されぬ、 アルゼンチンを代表する偉大な生産者 カテナ。 現在得ている栄光までの道のりは、4世代100年にわたります。 カテナは、是非、 家族で飲んで頂きたいワイン です。 ■4世代、100年に渡る想い■ ・【初代】アルゼンチンへと渡り、 ビジネスを始めた 。 ・【2代目】メンドーサ 最大の畑の所有者へとビジネスを拡大 した。 ・【3代目】父が信じたマルベックを見事に昇華させ、 世界最高へと導いた 。 ・【4代目】父の偉業を科学的に発展させ、 高地マルベックの新境地を開く 。 ・また、それぞれの畑の名前が、 家族の名前 になっている アルゼンチンワインの歴史は、南米大陸発見から、コンキスタドールや宣教者の影響を受け始まりましたが、大きな転換を迎えたのは1885年で、首都ブエノスアイレスとメンドーサを結ぶ鉄道ができた事によります。 その影響は、市場が増えた事も挙げられますが、人の流れ、即ち、 スペイン系やイタリア系の移民 がワイン業界を形作って行ったことも、大きな要因として知られています。 このカテナもその一例で、ニコラ・カテナ氏がイタリアよりアルゼンチンに渡り、1902年にメンドーサでマルベックのブドウ畑を造った事から始まります。 アルゼンチンは牛肉の消費量で有名ですが、実は一人あたりのワイン消費量も多く、特に1970年頃は、一人当たり90リットルで、今の日本の30倍にあたる消費量を誇りました。カテナはそうした国内消費の拡大と共に、 メンドーサ最大の畑の所有者へと成長 しました。 その後、政治的・経済的に不遇の時代へと入り、消費は降下の一途を辿るのですが、カテナの3代目に当たる、ニコラス・カテナ氏は、そんな折、UCバークレー大学の客員教授としてカリフォルニアに滞在し、 カリフォルニアワインの成功に刺激を受け… 『世界で戦える最高のアルゼンチンワインを造ること』 を目指します! 2代目が信じた『マルベックの可能性』を探るべく、最高の土地、最高のクローンを試行錯誤し探し続け、2001年にリリースされた、ニコラス・カテナ・サパータ1997年は、『ラトゥール』『オーブリオン』や『ソライヤ』『オーパス・ワン』にもブラインド・テイスティングで勝ち、 常に1位2位に輝きました 。 しかし、なぜ、アルゼンチンで高品質なワインが出来るようになったのでしょうか? その 秘密は気候にあります 。

カテナ アルタ マルベック 2007 赤ワイン S 新作登場,正規品 —— 5,000円

新世界

カテナ アルタ マルベック 2008 赤ワイン S お買い得,得価

貴重なバック・ヴィンテージ! 1902年から始まる歴史は、ゆうに100年超え!押しも押されぬ、 アルゼンチンを代表する偉大な生産者 カテナ。 プレステージ・キュベのニコラス・カテナ・サパータ1997年が、『ラトゥール』『オーブリオン』『オーパス・ワン』などに勝利し、『アルゼンチン』そして『マルベック』の可能性を、世に見せつけたのです。 そんなカテナの誇り、マルベックのポテンシャルを感じて頂ける、カテナ・アルタの 貴重なバック・ヴィンテージ を入手しました! 実は先だって、この2006年ものを味わう機会に恵まれたのですが、 熟成により生み出された調和と奥行き に、他の高額ワインもあった中、ついこのワインに手が伸びてしまうほど、今飲み頃の美味しさです♪ 今回は 4ヴィンテージ 同時ご紹介という、またとないチャンス! しかも、この価格は、絶対にお得です!! 輸入元さんにも通常販売出来るほどの 数がないほどの貴重品 なので、気になる方は、まとめて買っておいた方が良いと思います♪ ■ワイナリーHPより抜粋■ WINE DESCRIPTION Catena Alta Malbec is sourced from small, carefully selected estate-grown lots in four of the Catena family’s Andean vineyards: Angélica vineyard, La Pirámide vineyard, Nicasia vineyard, and Adrianna vineyard. The blend of these historic lots, like the marriage of sounds that create a symphony, yields a highly aromatic and elegant wine that speaks for the earth and the vines that have been tended by the Catenas for four generations. TASTING NOTES Catena Alta Malbec 2008 shows a saturated dark violet color. The nose offers freshly ground, ripe berry fruits with layers of wild flowers, mocha and tobacco . The mouthfeel is full with excellent weight and concentration with a soft and silky texture . The mid palate offers rich cassis and black currant fruit flavors interwoven with hints of chocolate, vanilla and black pepper. It finishes with a wonderful minerality , finely grained tannins and lively acidity. TECHNICAL INFORMATION Varietal: 100% Malbec Alcohol: 14.5 % Total Acidity: 5.5 grams/liter pH: 3.7 Unfined and unfiltered INFORMATIONNameCatena Alta Malbec Catenaブドウ品種マルベック生産者名カテナ産地アルゼンチン/メンドーサRegionArgentine Republic/Mendoza内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 《Mr.マルベック》 ロバート・パーカー氏も 97点を献上! 押しも押されぬ、 アルゼンチンを代表する偉大な生産者 カテナ。 現在得ている栄光までの道のりは、4世代100年にわたります。 カテナは、是非、 家族で飲んで頂きたいワイン です。 ■4世代、100年に渡る想い■ ・【初代】アルゼンチンへと渡り、 ビジネスを始めた 。 ・【2代目】メンドーサ 最大の畑の所有者へとビジネスを拡大 した。 ・【3代目】父が信じたマルベックを見事に昇華させ、 世界最高へと導いた 。 ・【4代目】父の偉業を科学的に発展させ、 高地マルベックの新境地を開く 。 ・また、それぞれの畑の名前が、 家族の名前 になっている アルゼンチンワインの歴史は、南米大陸発見から、コンキスタドールや宣教者の影響を受け始まりましたが、大きな転換を迎えたのは1885年で、首都ブエノスアイレスとメンドーサを結ぶ鉄道ができた事によります。 その影響は、市場が増えた事も挙げられますが、人の流れ、即ち、 スペイン系やイタリア系の移民 がワイン業界を形作って行ったことも、大きな要因として知られています。 このカテナもその一例で、ニコラ・カテナ氏がイタリアよりアルゼンチンに渡り、1902年にメンドーサでマルベックのブドウ畑を造った事から始まります。 アルゼンチンは牛肉の消費量で有名ですが、実は一人あたりのワイン消費量も多く、特に1970年頃は、一人当たり90リットルで、今の日本の30倍にあたる消費量を誇りました。カテナはそうした国内消費の拡大と共に、 メンドーサ最大の畑の所有者へと成長 しました。 その後、政治的・経済的に不遇の時代へと入り、消費は降下の一途を辿るのですが、カテナの3代目に当たる、ニコラス・カテナ氏は、そんな折、UCバークレー大学の客員教授としてカリフォルニアに滞在し、 カリフォルニアワインの成功に刺激を受け… 『世界で戦える最高のアルゼンチンワインを造ること』 を目指します! 2代目が信じた『マルベックの可能性』を探るべく、最高の土地、最高のクローンを試行錯誤し探し続け、2001年にリリースされた、ニコラス・カテナ・サパータ1997年は、『ラトゥール』『オーブリオン』や『ソライヤ』『オーパス・ワン』にもブラインド・テイスティングで勝ち、 常に1位2位に輝きました 。 しかし、なぜ、アルゼンチンで高品質なワインが出来るようになったのでしょうか? その 秘密は気候にあります 。

カテナ アルタ マルベック 2008 赤ワイン S お買い得,得価 —— 5,000円

新世界

カテナ アルタ マルベック 2008 赤ワイン S 人気,大得価

貴重なバック・ヴィンテージ! 1902年から始まる歴史は、ゆうに100年超え!押しも押されぬ、 アルゼンチンを代表する偉大な生産者 カテナ。 プレステージ・キュベのニコラス・カテナ・サパータ1997年が、『ラトゥール』『オーブリオン』『オーパス・ワン』などに勝利し、『アルゼンチン』そして『マルベック』の可能性を、世に見せつけたのです。 そんなカテナの誇り、マルベックのポテンシャルを感じて頂ける、カテナ・アルタの 貴重なバック・ヴィンテージ を入手しました! 実は先だって、この2006年ものを味わう機会に恵まれたのですが、 熟成により生み出された調和と奥行き に、他の高額ワインもあった中、ついこのワインに手が伸びてしまうほど、今飲み頃の美味しさです♪ 今回は 4ヴィンテージ 同時ご紹介という、またとないチャンス! しかも、この価格は、絶対にお得です!! 輸入元さんにも通常販売出来るほどの 数がないほどの貴重品 なので、気になる方は、まとめて買っておいた方が良いと思います♪ ■ワイナリーHPより抜粋■ WINE DESCRIPTION Catena Alta Malbec is sourced from small, carefully selected estate-grown lots in four of the Catena family’s Andean vineyards: Angélica vineyard, La Pirámide vineyard, Nicasia vineyard, and Adrianna vineyard. The blend of these historic lots, like the marriage of sounds that create a symphony, yields a highly aromatic and elegant wine that speaks for the earth and the vines that have been tended by the Catenas for four generations. TASTING NOTES Catena Alta Malbec 2008 shows a saturated dark violet color. The nose offers freshly ground, ripe berry fruits with layers of wild flowers, mocha and tobacco . The mouthfeel is full with excellent weight and concentration with a soft and silky texture . The mid palate offers rich cassis and black currant fruit flavors interwoven with hints of chocolate, vanilla and black pepper. It finishes with a wonderful minerality , finely grained tannins and lively acidity. TECHNICAL INFORMATION Varietal: 100% Malbec Alcohol: 14.5 % Total Acidity: 5.5 grams/liter pH: 3.7 Unfined and unfiltered INFORMATIONNameCatena Alta Malbec Catenaブドウ品種マルベック生産者名カテナ産地アルゼンチン/メンドーサRegionArgentine Republic/Mendoza内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 《Mr.マルベック》 ロバート・パーカー氏も 97点を献上! 押しも押されぬ、 アルゼンチンを代表する偉大な生産者 カテナ。 現在得ている栄光までの道のりは、4世代100年にわたります。 カテナは、是非、 家族で飲んで頂きたいワイン です。 ■4世代、100年に渡る想い■ ・【初代】アルゼンチンへと渡り、 ビジネスを始めた 。 ・【2代目】メンドーサ 最大の畑の所有者へとビジネスを拡大 した。 ・【3代目】父が信じたマルベックを見事に昇華させ、 世界最高へと導いた 。 ・【4代目】父の偉業を科学的に発展させ、 高地マルベックの新境地を開く 。 ・また、それぞれの畑の名前が、 家族の名前 になっている アルゼンチンワインの歴史は、南米大陸発見から、コンキスタドールや宣教者の影響を受け始まりましたが、大きな転換を迎えたのは1885年で、首都ブエノスアイレスとメンドーサを結ぶ鉄道ができた事によります。 その影響は、市場が増えた事も挙げられますが、人の流れ、即ち、 スペイン系やイタリア系の移民 がワイン業界を形作って行ったことも、大きな要因として知られています。 このカテナもその一例で、ニコラ・カテナ氏がイタリアよりアルゼンチンに渡り、1902年にメンドーサでマルベックのブドウ畑を造った事から始まります。 アルゼンチンは牛肉の消費量で有名ですが、実は一人あたりのワイン消費量も多く、特に1970年頃は、一人当たり90リットルで、今の日本の30倍にあたる消費量を誇りました。カテナはそうした国内消費の拡大と共に、 メンドーサ最大の畑の所有者へと成長 しました。 その後、政治的・経済的に不遇の時代へと入り、消費は降下の一途を辿るのですが、カテナの3代目に当たる、ニコラス・カテナ氏は、そんな折、UCバークレー大学の客員教授としてカリフォルニアに滞在し、 カリフォルニアワインの成功に刺激を受け… 『世界で戦える最高のアルゼンチンワインを造ること』 を目指します! 2代目が信じた『マルベックの可能性』を探るべく、最高の土地、最高のクローンを試行錯誤し探し続け、2001年にリリースされた、ニコラス・カテナ・サパータ1997年は、『ラトゥール』『オーブリオン』や『ソライヤ』『オーパス・ワン』にもブラインド・テイスティングで勝ち、 常に1位2位に輝きました 。 しかし、なぜ、アルゼンチンで高品質なワインが出来るようになったのでしょうか? その 秘密は気候にあります 。

カテナ アルタ マルベック 2008 赤ワイン S 人気,大得価 —— 5,000円

新世界

カテナ アルタ マルベック 2008 赤ワイン S 人気,得価

貴重なバック・ヴィンテージ! 1902年から始まる歴史は、ゆうに100年超え!押しも押されぬ、 アルゼンチンを代表する偉大な生産者 カテナ。 プレステージ・キュベのニコラス・カテナ・サパータ1997年が、『ラトゥール』『オーブリオン』『オーパス・ワン』などに勝利し、『アルゼンチン』そして『マルベック』の可能性を、世に見せつけたのです。 そんなカテナの誇り、マルベックのポテンシャルを感じて頂ける、カテナ・アルタの 貴重なバック・ヴィンテージ を入手しました! 実は先だって、この2006年ものを味わう機会に恵まれたのですが、 熟成により生み出された調和と奥行き に、他の高額ワインもあった中、ついこのワインに手が伸びてしまうほど、今飲み頃の美味しさです♪ 今回は 4ヴィンテージ 同時ご紹介という、またとないチャンス! しかも、この価格は、絶対にお得です!! 輸入元さんにも通常販売出来るほどの 数がないほどの貴重品 なので、気になる方は、まとめて買っておいた方が良いと思います♪ ■ワイナリーHPより抜粋■ WINE DESCRIPTION Catena Alta Malbec is sourced from small, carefully selected estate-grown lots in four of the Catena family’s Andean vineyards: Angélica vineyard, La Pirámide vineyard, Nicasia vineyard, and Adrianna vineyard. The blend of these historic lots, like the marriage of sounds that create a symphony, yields a highly aromatic and elegant wine that speaks for the earth and the vines that have been tended by the Catenas for four generations. TASTING NOTES Catena Alta Malbec 2008 shows a saturated dark violet color. The nose offers freshly ground, ripe berry fruits with layers of wild flowers, mocha and tobacco . The mouthfeel is full with excellent weight and concentration with a soft and silky texture . The mid palate offers rich cassis and black currant fruit flavors interwoven with hints of chocolate, vanilla and black pepper. It finishes with a wonderful minerality , finely grained tannins and lively acidity. TECHNICAL INFORMATION Varietal: 100% Malbec Alcohol: 14.5 % Total Acidity: 5.5 grams/liter pH: 3.7 Unfined and unfiltered INFORMATIONNameCatena Alta Malbec Catenaブドウ品種マルベック生産者名カテナ産地アルゼンチン/メンドーサRegionArgentine Republic/Mendoza内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 《Mr.マルベック》 ロバート・パーカー氏も 97点を献上! 押しも押されぬ、 アルゼンチンを代表する偉大な生産者 カテナ。 現在得ている栄光までの道のりは、4世代100年にわたります。 カテナは、是非、 家族で飲んで頂きたいワイン です。 ■4世代、100年に渡る想い■ ・【初代】アルゼンチンへと渡り、 ビジネスを始めた 。 ・【2代目】メンドーサ 最大の畑の所有者へとビジネスを拡大 した。 ・【3代目】父が信じたマルベックを見事に昇華させ、 世界最高へと導いた 。 ・【4代目】父の偉業を科学的に発展させ、 高地マルベックの新境地を開く 。 ・また、それぞれの畑の名前が、 家族の名前 になっている アルゼンチンワインの歴史は、南米大陸発見から、コンキスタドールや宣教者の影響を受け始まりましたが、大きな転換を迎えたのは1885年で、首都ブエノスアイレスとメンドーサを結ぶ鉄道ができた事によります。 その影響は、市場が増えた事も挙げられますが、人の流れ、即ち、 スペイン系やイタリア系の移民 がワイン業界を形作って行ったことも、大きな要因として知られています。 このカテナもその一例で、ニコラ・カテナ氏がイタリアよりアルゼンチンに渡り、1902年にメンドーサでマルベックのブドウ畑を造った事から始まります。 アルゼンチンは牛肉の消費量で有名ですが、実は一人あたりのワイン消費量も多く、特に1970年頃は、一人当たり90リットルで、今の日本の30倍にあたる消費量を誇りました。カテナはそうした国内消費の拡大と共に、 メンドーサ最大の畑の所有者へと成長 しました。 その後、政治的・経済的に不遇の時代へと入り、消費は降下の一途を辿るのですが、カテナの3代目に当たる、ニコラス・カテナ氏は、そんな折、UCバークレー大学の客員教授としてカリフォルニアに滞在し、 カリフォルニアワインの成功に刺激を受け… 『世界で戦える最高のアルゼンチンワインを造ること』 を目指します! 2代目が信じた『マルベックの可能性』を探るべく、最高の土地、最高のクローンを試行錯誤し探し続け、2001年にリリースされた、ニコラス・カテナ・サパータ1997年は、『ラトゥール』『オーブリオン』や『ソライヤ』『オーパス・ワン』にもブラインド・テイスティングで勝ち、 常に1位2位に輝きました 。 しかし、なぜ、アルゼンチンで高品質なワインが出来るようになったのでしょうか? その 秘密は気候にあります 。

カテナ アルタ マルベック 2008 赤ワイン S 人気,得価 —— 5,000円

新世界

カテナ アルタ マルベック 2008 赤ワイン S 新品,送料無料

貴重なバック・ヴィンテージ! 1902年から始まる歴史は、ゆうに100年超え!押しも押されぬ、 アルゼンチンを代表する偉大な生産者 カテナ。 プレステージ・キュベのニコラス・カテナ・サパータ1997年が、『ラトゥール』『オーブリオン』『オーパス・ワン』などに勝利し、『アルゼンチン』そして『マルベック』の可能性を、世に見せつけたのです。 そんなカテナの誇り、マルベックのポテンシャルを感じて頂ける、カテナ・アルタの 貴重なバック・ヴィンテージ を入手しました! 実は先だって、この2006年ものを味わう機会に恵まれたのですが、 熟成により生み出された調和と奥行き に、他の高額ワインもあった中、ついこのワインに手が伸びてしまうほど、今飲み頃の美味しさです♪ 今回は 4ヴィンテージ 同時ご紹介という、またとないチャンス! しかも、この価格は、絶対にお得です!! 輸入元さんにも通常販売出来るほどの 数がないほどの貴重品 なので、気になる方は、まとめて買っておいた方が良いと思います♪ ■ワイナリーHPより抜粋■ WINE DESCRIPTION Catena Alta Malbec is sourced from small, carefully selected estate-grown lots in four of the Catena family’s Andean vineyards: Angélica vineyard, La Pirámide vineyard, Nicasia vineyard, and Adrianna vineyard. The blend of these historic lots, like the marriage of sounds that create a symphony, yields a highly aromatic and elegant wine that speaks for the earth and the vines that have been tended by the Catenas for four generations. TASTING NOTES Catena Alta Malbec 2008 shows a saturated dark violet color. The nose offers freshly ground, ripe berry fruits with layers of wild flowers, mocha and tobacco . The mouthfeel is full with excellent weight and concentration with a soft and silky texture . The mid palate offers rich cassis and black currant fruit flavors interwoven with hints of chocolate, vanilla and black pepper. It finishes with a wonderful minerality , finely grained tannins and lively acidity. TECHNICAL INFORMATION Varietal: 100% Malbec Alcohol: 14.5 % Total Acidity: 5.5 grams/liter pH: 3.7 Unfined and unfiltered INFORMATIONNameCatena Alta Malbec Catenaブドウ品種マルベック生産者名カテナ産地アルゼンチン/メンドーサRegionArgentine Republic/Mendoza内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 《Mr.マルベック》 ロバート・パーカー氏も 97点を献上! 押しも押されぬ、 アルゼンチンを代表する偉大な生産者 カテナ。 現在得ている栄光までの道のりは、4世代100年にわたります。 カテナは、是非、 家族で飲んで頂きたいワイン です。 ■4世代、100年に渡る想い■ ・【初代】アルゼンチンへと渡り、 ビジネスを始めた 。 ・【2代目】メンドーサ 最大の畑の所有者へとビジネスを拡大 した。 ・【3代目】父が信じたマルベックを見事に昇華させ、 世界最高へと導いた 。 ・【4代目】父の偉業を科学的に発展させ、 高地マルベックの新境地を開く 。 ・また、それぞれの畑の名前が、 家族の名前 になっている アルゼンチンワインの歴史は、南米大陸発見から、コンキスタドールや宣教者の影響を受け始まりましたが、大きな転換を迎えたのは1885年で、首都ブエノスアイレスとメンドーサを結ぶ鉄道ができた事によります。 その影響は、市場が増えた事も挙げられますが、人の流れ、即ち、 スペイン系やイタリア系の移民 がワイン業界を形作って行ったことも、大きな要因として知られています。 このカテナもその一例で、ニコラ・カテナ氏がイタリアよりアルゼンチンに渡り、1902年にメンドーサでマルベックのブドウ畑を造った事から始まります。 アルゼンチンは牛肉の消費量で有名ですが、実は一人あたりのワイン消費量も多く、特に1970年頃は、一人当たり90リットルで、今の日本の30倍にあたる消費量を誇りました。カテナはそうした国内消費の拡大と共に、 メンドーサ最大の畑の所有者へと成長 しました。 その後、政治的・経済的に不遇の時代へと入り、消費は降下の一途を辿るのですが、カテナの3代目に当たる、ニコラス・カテナ氏は、そんな折、UCバークレー大学の客員教授としてカリフォルニアに滞在し、 カリフォルニアワインの成功に刺激を受け… 『世界で戦える最高のアルゼンチンワインを造ること』 を目指します! 2代目が信じた『マルベックの可能性』を探るべく、最高の土地、最高のクローンを試行錯誤し探し続け、2001年にリリースされた、ニコラス・カテナ・サパータ1997年は、『ラトゥール』『オーブリオン』や『ソライヤ』『オーパス・ワン』にもブラインド・テイスティングで勝ち、 常に1位2位に輝きました 。 しかし、なぜ、アルゼンチンで高品質なワインが出来るようになったのでしょうか? その 秘密は気候にあります 。

カテナ アルタ マルベック 2008 赤ワイン S 新品,送料無料 —— 5,000円

新世界

カテナ アルタ マルベック 2008 赤ワイン S 高品質,人気

貴重なバック・ヴィンテージ! 1902年から始まる歴史は、ゆうに100年超え!押しも押されぬ、 アルゼンチンを代表する偉大な生産者 カテナ。 プレステージ・キュベのニコラス・カテナ・サパータ1997年が、『ラトゥール』『オーブリオン』『オーパス・ワン』などに勝利し、『アルゼンチン』そして『マルベック』の可能性を、世に見せつけたのです。 そんなカテナの誇り、マルベックのポテンシャルを感じて頂ける、カテナ・アルタの 貴重なバック・ヴィンテージ を入手しました! 実は先だって、この2006年ものを味わう機会に恵まれたのですが、 熟成により生み出された調和と奥行き に、他の高額ワインもあった中、ついこのワインに手が伸びてしまうほど、今飲み頃の美味しさです♪ 今回は 4ヴィンテージ 同時ご紹介という、またとないチャンス! しかも、この価格は、絶対にお得です!! 輸入元さんにも通常販売出来るほどの 数がないほどの貴重品 なので、気になる方は、まとめて買っておいた方が良いと思います♪ ■ワイナリーHPより抜粋■ WINE DESCRIPTION Catena Alta Malbec is sourced from small, carefully selected estate-grown lots in four of the Catena family’s Andean vineyards: Angélica vineyard, La Pirámide vineyard, Nicasia vineyard, and Adrianna vineyard. The blend of these historic lots, like the marriage of sounds that create a symphony, yields a highly aromatic and elegant wine that speaks for the earth and the vines that have been tended by the Catenas for four generations. TASTING NOTES Catena Alta Malbec 2008 shows a saturated dark violet color. The nose offers freshly ground, ripe berry fruits with layers of wild flowers, mocha and tobacco . The mouthfeel is full with excellent weight and concentration with a soft and silky texture . The mid palate offers rich cassis and black currant fruit flavors interwoven with hints of chocolate, vanilla and black pepper. It finishes with a wonderful minerality , finely grained tannins and lively acidity. TECHNICAL INFORMATION Varietal: 100% Malbec Alcohol: 14.5 % Total Acidity: 5.5 grams/liter pH: 3.7 Unfined and unfiltered INFORMATIONNameCatena Alta Malbec Catenaブドウ品種マルベック生産者名カテナ産地アルゼンチン/メンドーサRegionArgentine Republic/Mendoza内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 《Mr.マルベック》 ロバート・パーカー氏も 97点を献上! 押しも押されぬ、 アルゼンチンを代表する偉大な生産者 カテナ。 現在得ている栄光までの道のりは、4世代100年にわたります。 カテナは、是非、 家族で飲んで頂きたいワイン です。 ■4世代、100年に渡る想い■ ・【初代】アルゼンチンへと渡り、 ビジネスを始めた 。 ・【2代目】メンドーサ 最大の畑の所有者へとビジネスを拡大 した。 ・【3代目】父が信じたマルベックを見事に昇華させ、 世界最高へと導いた 。 ・【4代目】父の偉業を科学的に発展させ、 高地マルベックの新境地を開く 。 ・また、それぞれの畑の名前が、 家族の名前 になっている アルゼンチンワインの歴史は、南米大陸発見から、コンキスタドールや宣教者の影響を受け始まりましたが、大きな転換を迎えたのは1885年で、首都ブエノスアイレスとメンドーサを結ぶ鉄道ができた事によります。 その影響は、市場が増えた事も挙げられますが、人の流れ、即ち、 スペイン系やイタリア系の移民 がワイン業界を形作って行ったことも、大きな要因として知られています。 このカテナもその一例で、ニコラ・カテナ氏がイタリアよりアルゼンチンに渡り、1902年にメンドーサでマルベックのブドウ畑を造った事から始まります。 アルゼンチンは牛肉の消費量で有名ですが、実は一人あたりのワイン消費量も多く、特に1970年頃は、一人当たり90リットルで、今の日本の30倍にあたる消費量を誇りました。カテナはそうした国内消費の拡大と共に、 メンドーサ最大の畑の所有者へと成長 しました。 その後、政治的・経済的に不遇の時代へと入り、消費は降下の一途を辿るのですが、カテナの3代目に当たる、ニコラス・カテナ氏は、そんな折、UCバークレー大学の客員教授としてカリフォルニアに滞在し、 カリフォルニアワインの成功に刺激を受け… 『世界で戦える最高のアルゼンチンワインを造ること』 を目指します! 2代目が信じた『マルベックの可能性』を探るべく、最高の土地、最高のクローンを試行錯誤し探し続け、2001年にリリースされた、ニコラス・カテナ・サパータ1997年は、『ラトゥール』『オーブリオン』や『ソライヤ』『オーパス・ワン』にもブラインド・テイスティングで勝ち、 常に1位2位に輝きました 。 しかし、なぜ、アルゼンチンで高品質なワインが出来るようになったのでしょうか? その 秘密は気候にあります 。

カテナ アルタ マルベック 2008 赤ワイン S 高品質,人気 —— 5,000円

新世界

ニコラス カテナ サパータ 2011 カテナ 赤ワイン tp 品質保証,限定セール

95点! 2018年9月、大変貴重な比較セミナーに参加させて頂きました! ・チリ代表『ラポストール』 ・アルゼンチン代表『カテナ』 どちらも両国を代表するワイナリーで、 数々の受賞歴を誇り、専門家からも確固たる評価も得ている世界的な造り手 です。 セミナーでは、世界的評価を獲得した2本のフラッグシップが登場する嬉しいサプライズが! ▼セミナーの様子&試飲コメントは、こちら! こんな素晴らしいワインが、 1万円台 で飲めるのですから、 『ちょっと贅沢したいな♪』 という時には、是非ともオススメしたい逸品です! ■『ワイン・アドヴォケイト212号』より抜粋■ Doctor Nicolas Catena always liked Cabernet Sauvignon so the wine that carries his name has a greater percentage of the noble Bordeaux grape. The 2010 Nicolas Catena Zapata is a blend of 75% Cabernet Sauvignon and 25% Malbec sourced from La Piramide, Domingo, Adrianna and Nicasia. The fresh and balanced 2010 produced good ripeness of the fruit but the acidity was also great and the wine finished with 6.5 grams of acidity and a natural pH of 3.5, as the grapes are selected from cold soils. The first vintage was 1997, but this has to be one of their finest . This has the intensity of the Catena Alta Cabernet and the verticality and austerity of the Adrianna Malbec. It has very good acidity and intensity, while it has some velvety tannins. For a minute I was trying to remember the varietals as the sense of place, the freshness and the earthy sensations clearly take over. A superb bottle of wine. This is a wine to age. Drink 2016-2023. パーカーポイント:95点 飲み頃:2016〜2023年 畑の中の最良の区画から厳選したカベルネ ソーヴィニヨンを主体にマルベックをブレンド。100%フレンチオークの新樽で 24ヶ月熟成 させています。 注ぎたての印象は、まだ固く門を閉ざしているかのような厳かな雰囲気、少し時間を置くと、重たい扉がゆっくりと開いていくように、 野太い香り が静かに立ち上がってきます。 非常に凝縮した香りには、プルーンや ブラックベリー 、 ダークチョコ 、 ドライハーブ 、スパイス、鉄、レザーなどが感じられ、ずっしりと重みのある質感のあるアタックからは、香り同様に 複雑な凝縮感 が、長く続き余韻にまで太く伸びていきます。 (2017年5月16日試飲) INFORMATIONNameNicolas Catena Zapataブドウ品種カベルネ・ソーヴィニヨン/マルベック生産者名カテナ産地アルゼンチン/メンドーザRegionArgentina/Mendoza内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 《Mr.マルベック》 ロバート・パーカー氏も 97点を献上! 押しも押されぬ、 アルゼンチンを代表する偉大な生産者 カテナ。 現在得ている栄光までの道のりは、4世代100年にわたります。 カテナは、是非、 家族で飲んで頂きたいワイン です。 ■4世代、100年に渡る想い■ ・【初代】アルゼンチンへと渡り、 ビジネスを始めた 。 ・【2代目】メンドーサ 最大の畑の所有者へとビジネスを拡大 した。 ・【3代目】父が信じたマルベックを見事に昇華させ、 世界最高へと導いた 。 ・【4代目】父の偉業を科学的に発展させ、 高地マルベックの新境地を開く 。 ・また、それぞれの畑の名前が、 家族の名前 になっている アルゼンチンワインの歴史は、南米大陸発見から、コンキスタドールや宣教者の影響を受け始まりましたが、大きな転換を迎えたのは1885年で、首都ブエノスアイレスとメンドーサを結ぶ鉄道ができた事によります。 その影響は、市場が増えた事も挙げられますが、人の流れ、即ち、 スペイン系やイタリア系の移民 がワイン業界を形作って行ったことも、大きな要因として知られています。 このカテナもその一例で、ニコラ・カテナ氏がイタリアよりアルゼンチンに渡り、1902年にメンドーサでマルベックのブドウ畑を造った事から始まります。 アルゼンチンは牛肉の消費量で有名ですが、実は一人あたりのワイン消費量も多く、特に1970年頃は、一人当たり90リットルで、今の日本の30倍にあたる消費量を誇りました。カテナはそうした国内消費の拡大と共に、 メンドーサ最大の畑の所有者へと成長 しました。 その後、政治的・経済的に不遇の時代へと入り、消費は降下の一途を辿るのですが、カテナの3代目に当たる、ニコラス・カテナ氏は、そんな折、UCバークレー大学の客員教授としてカリフォルニアに滞在し、 カリフォルニアワインの成功に刺激を受け… 『世界で戦える最高のアルゼンチンワインを造ること』 を目指します! 2代目が信じた『マルベックの可能性』を探るべく、最高の土地、最高のクローンを試行錯誤し探し続け、2001年にリリースされた、ニコラス・カテナ・サパータ1997年は、『ラトゥール』『オーブリオン』や『ソライヤ』『オーパス・ワン』にもブラインド・テイスティングで勝ち、 常に1位2位に輝きました 。 しかし、なぜ、アルゼンチンで高品質なワインが出来るようになったのでしょうか? その 秘密は気候にあります 。

ニコラス カテナ サパータ 2011 カテナ 赤ワイン tp 品質保証,限定セール —— 8,700円

新世界

ニコラス カテナ サパータ 2011 カテナ 赤ワイン tp 定番人気,2019

95点! 2018年9月、大変貴重な比較セミナーに参加させて頂きました! ・チリ代表『ラポストール』 ・アルゼンチン代表『カテナ』 どちらも両国を代表するワイナリーで、 数々の受賞歴を誇り、専門家からも確固たる評価も得ている世界的な造り手 です。 セミナーでは、世界的評価を獲得した2本のフラッグシップが登場する嬉しいサプライズが! ▼セミナーの様子&試飲コメントは、こちら! こんな素晴らしいワインが、 1万円台 で飲めるのですから、 『ちょっと贅沢したいな♪』 という時には、是非ともオススメしたい逸品です! ■『ワイン・アドヴォケイト212号』より抜粋■ Doctor Nicolas Catena always liked Cabernet Sauvignon so the wine that carries his name has a greater percentage of the noble Bordeaux grape. The 2010 Nicolas Catena Zapata is a blend of 75% Cabernet Sauvignon and 25% Malbec sourced from La Piramide, Domingo, Adrianna and Nicasia. The fresh and balanced 2010 produced good ripeness of the fruit but the acidity was also great and the wine finished with 6.5 grams of acidity and a natural pH of 3.5, as the grapes are selected from cold soils. The first vintage was 1997, but this has to be one of their finest . This has the intensity of the Catena Alta Cabernet and the verticality and austerity of the Adrianna Malbec. It has very good acidity and intensity, while it has some velvety tannins. For a minute I was trying to remember the varietals as the sense of place, the freshness and the earthy sensations clearly take over. A superb bottle of wine. This is a wine to age. Drink 2016-2023. パーカーポイント:95点 飲み頃:2016〜2023年 畑の中の最良の区画から厳選したカベルネ ソーヴィニヨンを主体にマルベックをブレンド。100%フレンチオークの新樽で 24ヶ月熟成 させています。 注ぎたての印象は、まだ固く門を閉ざしているかのような厳かな雰囲気、少し時間を置くと、重たい扉がゆっくりと開いていくように、 野太い香り が静かに立ち上がってきます。 非常に凝縮した香りには、プルーンや ブラックベリー 、 ダークチョコ 、 ドライハーブ 、スパイス、鉄、レザーなどが感じられ、ずっしりと重みのある質感のあるアタックからは、香り同様に 複雑な凝縮感 が、長く続き余韻にまで太く伸びていきます。 (2017年5月16日試飲) INFORMATIONNameNicolas Catena Zapataブドウ品種カベルネ・ソーヴィニヨン/マルベック生産者名カテナ産地アルゼンチン/メンドーザRegionArgentina/Mendoza内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 《Mr.マルベック》 ロバート・パーカー氏も 97点を献上! 押しも押されぬ、 アルゼンチンを代表する偉大な生産者 カテナ。 現在得ている栄光までの道のりは、4世代100年にわたります。 カテナは、是非、 家族で飲んで頂きたいワイン です。 ■4世代、100年に渡る想い■ ・【初代】アルゼンチンへと渡り、 ビジネスを始めた 。 ・【2代目】メンドーサ 最大の畑の所有者へとビジネスを拡大 した。 ・【3代目】父が信じたマルベックを見事に昇華させ、 世界最高へと導いた 。 ・【4代目】父の偉業を科学的に発展させ、 高地マルベックの新境地を開く 。 ・また、それぞれの畑の名前が、 家族の名前 になっている アルゼンチンワインの歴史は、南米大陸発見から、コンキスタドールや宣教者の影響を受け始まりましたが、大きな転換を迎えたのは1885年で、首都ブエノスアイレスとメンドーサを結ぶ鉄道ができた事によります。 その影響は、市場が増えた事も挙げられますが、人の流れ、即ち、 スペイン系やイタリア系の移民 がワイン業界を形作って行ったことも、大きな要因として知られています。 このカテナもその一例で、ニコラ・カテナ氏がイタリアよりアルゼンチンに渡り、1902年にメンドーサでマルベックのブドウ畑を造った事から始まります。 アルゼンチンは牛肉の消費量で有名ですが、実は一人あたりのワイン消費量も多く、特に1970年頃は、一人当たり90リットルで、今の日本の30倍にあたる消費量を誇りました。カテナはそうした国内消費の拡大と共に、 メンドーサ最大の畑の所有者へと成長 しました。 その後、政治的・経済的に不遇の時代へと入り、消費は降下の一途を辿るのですが、カテナの3代目に当たる、ニコラス・カテナ氏は、そんな折、UCバークレー大学の客員教授としてカリフォルニアに滞在し、 カリフォルニアワインの成功に刺激を受け… 『世界で戦える最高のアルゼンチンワインを造ること』 を目指します! 2代目が信じた『マルベックの可能性』を探るべく、最高の土地、最高のクローンを試行錯誤し探し続け、2001年にリリースされた、ニコラス・カテナ・サパータ1997年は、『ラトゥール』『オーブリオン』や『ソライヤ』『オーパス・ワン』にもブラインド・テイスティングで勝ち、 常に1位2位に輝きました 。 しかし、なぜ、アルゼンチンで高品質なワインが出来るようになったのでしょうか? その 秘密は気候にあります 。

ニコラス カテナ サパータ 2011 カテナ 赤ワイン tp 定番人気,2019 —— 8,700円

新世界

ニコラス カテナ サパータ 2011 カテナ 赤ワイン tp 定番,得価

95点! 2018年9月、大変貴重な比較セミナーに参加させて頂きました! ・チリ代表『ラポストール』 ・アルゼンチン代表『カテナ』 どちらも両国を代表するワイナリーで、 数々の受賞歴を誇り、専門家からも確固たる評価も得ている世界的な造り手 です。 セミナーでは、世界的評価を獲得した2本のフラッグシップが登場する嬉しいサプライズが! ▼セミナーの様子&試飲コメントは、こちら! こんな素晴らしいワインが、 1万円台 で飲めるのですから、 『ちょっと贅沢したいな♪』 という時には、是非ともオススメしたい逸品です! ■『ワイン・アドヴォケイト212号』より抜粋■ Doctor Nicolas Catena always liked Cabernet Sauvignon so the wine that carries his name has a greater percentage of the noble Bordeaux grape. The 2010 Nicolas Catena Zapata is a blend of 75% Cabernet Sauvignon and 25% Malbec sourced from La Piramide, Domingo, Adrianna and Nicasia. The fresh and balanced 2010 produced good ripeness of the fruit but the acidity was also great and the wine finished with 6.5 grams of acidity and a natural pH of 3.5, as the grapes are selected from cold soils. The first vintage was 1997, but this has to be one of their finest . This has the intensity of the Catena Alta Cabernet and the verticality and austerity of the Adrianna Malbec. It has very good acidity and intensity, while it has some velvety tannins. For a minute I was trying to remember the varietals as the sense of place, the freshness and the earthy sensations clearly take over. A superb bottle of wine. This is a wine to age. Drink 2016-2023. パーカーポイント:95点 飲み頃:2016〜2023年 畑の中の最良の区画から厳選したカベルネ ソーヴィニヨンを主体にマルベックをブレンド。100%フレンチオークの新樽で 24ヶ月熟成 させています。 注ぎたての印象は、まだ固く門を閉ざしているかのような厳かな雰囲気、少し時間を置くと、重たい扉がゆっくりと開いていくように、 野太い香り が静かに立ち上がってきます。 非常に凝縮した香りには、プルーンや ブラックベリー 、 ダークチョコ 、 ドライハーブ 、スパイス、鉄、レザーなどが感じられ、ずっしりと重みのある質感のあるアタックからは、香り同様に 複雑な凝縮感 が、長く続き余韻にまで太く伸びていきます。 (2017年5月16日試飲) INFORMATIONNameNicolas Catena Zapataブドウ品種カベルネ・ソーヴィニヨン/マルベック生産者名カテナ産地アルゼンチン/メンドーザRegionArgentina/Mendoza内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 《Mr.マルベック》 ロバート・パーカー氏も 97点を献上! 押しも押されぬ、 アルゼンチンを代表する偉大な生産者 カテナ。 現在得ている栄光までの道のりは、4世代100年にわたります。 カテナは、是非、 家族で飲んで頂きたいワイン です。 ■4世代、100年に渡る想い■ ・【初代】アルゼンチンへと渡り、 ビジネスを始めた 。 ・【2代目】メンドーサ 最大の畑の所有者へとビジネスを拡大 した。 ・【3代目】父が信じたマルベックを見事に昇華させ、 世界最高へと導いた 。 ・【4代目】父の偉業を科学的に発展させ、 高地マルベックの新境地を開く 。 ・また、それぞれの畑の名前が、 家族の名前 になっている アルゼンチンワインの歴史は、南米大陸発見から、コンキスタドールや宣教者の影響を受け始まりましたが、大きな転換を迎えたのは1885年で、首都ブエノスアイレスとメンドーサを結ぶ鉄道ができた事によります。 その影響は、市場が増えた事も挙げられますが、人の流れ、即ち、 スペイン系やイタリア系の移民 がワイン業界を形作って行ったことも、大きな要因として知られています。 このカテナもその一例で、ニコラ・カテナ氏がイタリアよりアルゼンチンに渡り、1902年にメンドーサでマルベックのブドウ畑を造った事から始まります。 アルゼンチンは牛肉の消費量で有名ですが、実は一人あたりのワイン消費量も多く、特に1970年頃は、一人当たり90リットルで、今の日本の30倍にあたる消費量を誇りました。カテナはそうした国内消費の拡大と共に、 メンドーサ最大の畑の所有者へと成長 しました。 その後、政治的・経済的に不遇の時代へと入り、消費は降下の一途を辿るのですが、カテナの3代目に当たる、ニコラス・カテナ氏は、そんな折、UCバークレー大学の客員教授としてカリフォルニアに滞在し、 カリフォルニアワインの成功に刺激を受け… 『世界で戦える最高のアルゼンチンワインを造ること』 を目指します! 2代目が信じた『マルベックの可能性』を探るべく、最高の土地、最高のクローンを試行錯誤し探し続け、2001年にリリースされた、ニコラス・カテナ・サパータ1997年は、『ラトゥール』『オーブリオン』や『ソライヤ』『オーパス・ワン』にもブラインド・テイスティングで勝ち、 常に1位2位に輝きました 。 しかし、なぜ、アルゼンチンで高品質なワインが出来るようになったのでしょうか? その 秘密は気候にあります 。

ニコラス カテナ サパータ 2011 カテナ 赤ワイン tp 定番,得価 —— 8,700円

新世界

ニコラス カテナ サパータ 2011 カテナ 赤ワイン tp 新作入荷,限定セール

95点! 2018年9月、大変貴重な比較セミナーに参加させて頂きました! ・チリ代表『ラポストール』 ・アルゼンチン代表『カテナ』 どちらも両国を代表するワイナリーで、 数々の受賞歴を誇り、専門家からも確固たる評価も得ている世界的な造り手 です。 セミナーでは、世界的評価を獲得した2本のフラッグシップが登場する嬉しいサプライズが! ▼セミナーの様子&試飲コメントは、こちら! こんな素晴らしいワインが、 1万円台 で飲めるのですから、 『ちょっと贅沢したいな♪』 という時には、是非ともオススメしたい逸品です! ■『ワイン・アドヴォケイト212号』より抜粋■ Doctor Nicolas Catena always liked Cabernet Sauvignon so the wine that carries his name has a greater percentage of the noble Bordeaux grape. The 2010 Nicolas Catena Zapata is a blend of 75% Cabernet Sauvignon and 25% Malbec sourced from La Piramide, Domingo, Adrianna and Nicasia. The fresh and balanced 2010 produced good ripeness of the fruit but the acidity was also great and the wine finished with 6.5 grams of acidity and a natural pH of 3.5, as the grapes are selected from cold soils. The first vintage was 1997, but this has to be one of their finest . This has the intensity of the Catena Alta Cabernet and the verticality and austerity of the Adrianna Malbec. It has very good acidity and intensity, while it has some velvety tannins. For a minute I was trying to remember the varietals as the sense of place, the freshness and the earthy sensations clearly take over. A superb bottle of wine. This is a wine to age. Drink 2016-2023. パーカーポイント:95点 飲み頃:2016〜2023年 畑の中の最良の区画から厳選したカベルネ ソーヴィニヨンを主体にマルベックをブレンド。100%フレンチオークの新樽で 24ヶ月熟成 させています。 注ぎたての印象は、まだ固く門を閉ざしているかのような厳かな雰囲気、少し時間を置くと、重たい扉がゆっくりと開いていくように、 野太い香り が静かに立ち上がってきます。 非常に凝縮した香りには、プルーンや ブラックベリー 、 ダークチョコ 、 ドライハーブ 、スパイス、鉄、レザーなどが感じられ、ずっしりと重みのある質感のあるアタックからは、香り同様に 複雑な凝縮感 が、長く続き余韻にまで太く伸びていきます。 (2017年5月16日試飲) INFORMATIONNameNicolas Catena Zapataブドウ品種カベルネ・ソーヴィニヨン/マルベック生産者名カテナ産地アルゼンチン/メンドーザRegionArgentina/Mendoza内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 《Mr.マルベック》 ロバート・パーカー氏も 97点を献上! 押しも押されぬ、 アルゼンチンを代表する偉大な生産者 カテナ。 現在得ている栄光までの道のりは、4世代100年にわたります。 カテナは、是非、 家族で飲んで頂きたいワイン です。 ■4世代、100年に渡る想い■ ・【初代】アルゼンチンへと渡り、 ビジネスを始めた 。 ・【2代目】メンドーサ 最大の畑の所有者へとビジネスを拡大 した。 ・【3代目】父が信じたマルベックを見事に昇華させ、 世界最高へと導いた 。 ・【4代目】父の偉業を科学的に発展させ、 高地マルベックの新境地を開く 。 ・また、それぞれの畑の名前が、 家族の名前 になっている アルゼンチンワインの歴史は、南米大陸発見から、コンキスタドールや宣教者の影響を受け始まりましたが、大きな転換を迎えたのは1885年で、首都ブエノスアイレスとメンドーサを結ぶ鉄道ができた事によります。 その影響は、市場が増えた事も挙げられますが、人の流れ、即ち、 スペイン系やイタリア系の移民 がワイン業界を形作って行ったことも、大きな要因として知られています。 このカテナもその一例で、ニコラ・カテナ氏がイタリアよりアルゼンチンに渡り、1902年にメンドーサでマルベックのブドウ畑を造った事から始まります。 アルゼンチンは牛肉の消費量で有名ですが、実は一人あたりのワイン消費量も多く、特に1970年頃は、一人当たり90リットルで、今の日本の30倍にあたる消費量を誇りました。カテナはそうした国内消費の拡大と共に、 メンドーサ最大の畑の所有者へと成長 しました。 その後、政治的・経済的に不遇の時代へと入り、消費は降下の一途を辿るのですが、カテナの3代目に当たる、ニコラス・カテナ氏は、そんな折、UCバークレー大学の客員教授としてカリフォルニアに滞在し、 カリフォルニアワインの成功に刺激を受け… 『世界で戦える最高のアルゼンチンワインを造ること』 を目指します! 2代目が信じた『マルベックの可能性』を探るべく、最高の土地、最高のクローンを試行錯誤し探し続け、2001年にリリースされた、ニコラス・カテナ・サパータ1997年は、『ラトゥール』『オーブリオン』や『ソライヤ』『オーパス・ワン』にもブラインド・テイスティングで勝ち、 常に1位2位に輝きました 。 しかし、なぜ、アルゼンチンで高品質なワインが出来るようになったのでしょうか? その 秘密は気候にあります 。

ニコラス カテナ サパータ 2011 カテナ 赤ワイン tp 新作入荷,限定セール —— 8,700円

新世界

ニコラス カテナ サパータ 2011 カテナ 赤ワイン tp 限定SALE,最新作

95点! 2018年9月、大変貴重な比較セミナーに参加させて頂きました! ・チリ代表『ラポストール』 ・アルゼンチン代表『カテナ』 どちらも両国を代表するワイナリーで、 数々の受賞歴を誇り、専門家からも確固たる評価も得ている世界的な造り手 です。 セミナーでは、世界的評価を獲得した2本のフラッグシップが登場する嬉しいサプライズが! ▼セミナーの様子&試飲コメントは、こちら! こんな素晴らしいワインが、 1万円台 で飲めるのですから、 『ちょっと贅沢したいな♪』 という時には、是非ともオススメしたい逸品です! ■『ワイン・アドヴォケイト212号』より抜粋■ Doctor Nicolas Catena always liked Cabernet Sauvignon so the wine that carries his name has a greater percentage of the noble Bordeaux grape. The 2010 Nicolas Catena Zapata is a blend of 75% Cabernet Sauvignon and 25% Malbec sourced from La Piramide, Domingo, Adrianna and Nicasia. The fresh and balanced 2010 produced good ripeness of the fruit but the acidity was also great and the wine finished with 6.5 grams of acidity and a natural pH of 3.5, as the grapes are selected from cold soils. The first vintage was 1997, but this has to be one of their finest . This has the intensity of the Catena Alta Cabernet and the verticality and austerity of the Adrianna Malbec. It has very good acidity and intensity, while it has some velvety tannins. For a minute I was trying to remember the varietals as the sense of place, the freshness and the earthy sensations clearly take over. A superb bottle of wine. This is a wine to age. Drink 2016-2023. パーカーポイント:95点 飲み頃:2016〜2023年 畑の中の最良の区画から厳選したカベルネ ソーヴィニヨンを主体にマルベックをブレンド。100%フレンチオークの新樽で 24ヶ月熟成 させています。 注ぎたての印象は、まだ固く門を閉ざしているかのような厳かな雰囲気、少し時間を置くと、重たい扉がゆっくりと開いていくように、 野太い香り が静かに立ち上がってきます。 非常に凝縮した香りには、プルーンや ブラックベリー 、 ダークチョコ 、 ドライハーブ 、スパイス、鉄、レザーなどが感じられ、ずっしりと重みのある質感のあるアタックからは、香り同様に 複雑な凝縮感 が、長く続き余韻にまで太く伸びていきます。 (2017年5月16日試飲) INFORMATIONNameNicolas Catena Zapataブドウ品種カベルネ・ソーヴィニヨン/マルベック生産者名カテナ産地アルゼンチン/メンドーザRegionArgentina/Mendoza内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 《Mr.マルベック》 ロバート・パーカー氏も 97点を献上! 押しも押されぬ、 アルゼンチンを代表する偉大な生産者 カテナ。 現在得ている栄光までの道のりは、4世代100年にわたります。 カテナは、是非、 家族で飲んで頂きたいワイン です。 ■4世代、100年に渡る想い■ ・【初代】アルゼンチンへと渡り、 ビジネスを始めた 。 ・【2代目】メンドーサ 最大の畑の所有者へとビジネスを拡大 した。 ・【3代目】父が信じたマルベックを見事に昇華させ、 世界最高へと導いた 。 ・【4代目】父の偉業を科学的に発展させ、 高地マルベックの新境地を開く 。 ・また、それぞれの畑の名前が、 家族の名前 になっている アルゼンチンワインの歴史は、南米大陸発見から、コンキスタドールや宣教者の影響を受け始まりましたが、大きな転換を迎えたのは1885年で、首都ブエノスアイレスとメンドーサを結ぶ鉄道ができた事によります。 その影響は、市場が増えた事も挙げられますが、人の流れ、即ち、 スペイン系やイタリア系の移民 がワイン業界を形作って行ったことも、大きな要因として知られています。 このカテナもその一例で、ニコラ・カテナ氏がイタリアよりアルゼンチンに渡り、1902年にメンドーサでマルベックのブドウ畑を造った事から始まります。 アルゼンチンは牛肉の消費量で有名ですが、実は一人あたりのワイン消費量も多く、特に1970年頃は、一人当たり90リットルで、今の日本の30倍にあたる消費量を誇りました。カテナはそうした国内消費の拡大と共に、 メンドーサ最大の畑の所有者へと成長 しました。 その後、政治的・経済的に不遇の時代へと入り、消費は降下の一途を辿るのですが、カテナの3代目に当たる、ニコラス・カテナ氏は、そんな折、UCバークレー大学の客員教授としてカリフォルニアに滞在し、 カリフォルニアワインの成功に刺激を受け… 『世界で戦える最高のアルゼンチンワインを造ること』 を目指します! 2代目が信じた『マルベックの可能性』を探るべく、最高の土地、最高のクローンを試行錯誤し探し続け、2001年にリリースされた、ニコラス・カテナ・サパータ1997年は、『ラトゥール』『オーブリオン』や『ソライヤ』『オーパス・ワン』にもブラインド・テイスティングで勝ち、 常に1位2位に輝きました 。 しかし、なぜ、アルゼンチンで高品質なワインが出来るようになったのでしょうか? その 秘密は気候にあります 。

ニコラス カテナ サパータ 2011 カテナ 赤ワイン tp 限定SALE,最新作 —— 8,700円